教育×SDGs×ブータン×JICA×国連

マッキー

Pocket

私の人生を支え続けてくれている槇原敬之さん。

 

中学校くらいの時から彼の唄を聴き始め、

 

初恋・失恋は、マッキーの唄によって彩られているのはもちろんのこと

 

家族の複雑さ、人生の面白さ、素直に生きること、愛についてなどなど

 

簡単には語れないほど、マッキーは私の人生を支えてくれています。

 

ラブソング⇒ライフソング⇒そして、現在は第三章の幕開け

とマッキーはメディアで語っていましたが、その移り変わりを私は何となく感じることができます。

 

どの年代の楽曲も私は本当に大好きです。

ただ、近年の曲には本来の優しさに加えて、縁の下の力持ちのような、安定した強さを感じます。

 

これからもマッキーの唄と共に人生を歩んでいきたい。

投稿が見つかりません。

Copyright© 夢と歩こう , 2018 All Rights Reserved.