皆さんの選択肢を広げ、夢を応援するブログ

生き方

Pocket

さて、どう生きるか

 

私は現職の教育公務員です。なぜ公務員という職を選んだのか。それは、小さな頃から自営業を営む両親を見て、日々生きることのしんどさを見てきたことが大きな要因だと思います。幼少のころの経験から、毎月確実にお給料をいただける公務員になることが1つの目標になっていました。現在、何不自由なく過ごすことができています。

ただ、最近思います。「ずっと教育公務員でいることが正解なのか。」

教員は私の天職だと思っています。日本での日々の仕事は辛いことはもちろんありましたが、働く意義を日々感じることができました。教育の素晴らしさを実感を伴って理解しています。その素晴らしさを理解しているからこそ、もしかしたら教員というフィールドではないところで教育の仕事に関わることができるのではないかと思っています。その可能性を探しに、青年海外協力隊に応募したといっても過言ではありません。

教育の専門性を活かすために、JICA職員・JICA専門家・国連職員・NPO・私企業などさまざまな道があります。また、公務員は副収入を得ることは禁止されていますが、実は今話題の仮想通貨、投資、FX、賃貸経営といったことも可能なのです。

自分がこれからどのように生きるのか、様々な面から検討して記していこうと思います。

投稿が見つかりません。

Copyright© ヤスノリモリのブログ , 2018 All Rights Reserved.