教育×SDGs×ブータン×JICA×国連

生き方

Pocket

さて、どう生きるか

 

私は現職の教育公務員です。なぜ公務員という職を選んだのか。それは、小さな頃から自営業を営む両親を見て、日々生きることのしんどさを見てきたことが大きな要因だと思います。幼少のころの経験から、毎月確実にお給料をいただける公務員になることが1つの目標になっていました。現在、何不自由なく過ごすことができています。

ただ、最近思います。「ずっと教育公務員でいることが正解なのか。」

教員は私の天職だと思っています。日本での日々の仕事は辛いことはもちろんありましたが、働く意義を日々感じることができました。教育の素晴らしさを実感を伴って理解しています。その素晴らしさを理解しているからこそ、もしかしたら教員というフィールドではないところで教育の仕事に関わることができるのではないかと思っています。その可能性を探しに、青年海外協力隊に応募したといっても過言ではありません。

教育の専門性を活かすために、JICA職員・JICA専門家・国連職員・NPO・私企業などさまざまな道があります。また、公務員は副収入を得ることは禁止されていますが、実は今話題の仮想通貨、投資、FX、賃貸経営といったことも可能なのです。

自分がこれからどのように生きるのか、様々な面から検討して記していこうと思います。

夢 国連 国際協力 家族 青年海外協力隊 バランス感覚を持って夢に挑む

目次1 はじめに2 夢と共に歩いていると3 夢の達成にはバランス感覚が必要4 おわりに はじめに   おい! JICAや国連とか国際機関で働くの何かカッコいいし、優越 …

コメントなし

幸運は降ってくる

  目次1 突然降ってくる2 でも、積み上げがあったからこそ3 次は幸運を降らせる番だ 突然降ってくる   この半年の教頭職は、上から降ってきたものだった。 次は、下 …

コメントなし

若手教員は、自分の学校以外のコミュニティに入ろう-辛かった初任時代を乗り越えた経験から-

目次1 はじめに2 働き方をアップデート3 社会への視野が広がる4 多くの人は辛い思いをしている5 おわりに はじめに 今から約4年半前、小学校教員として正式採用され、働き始め …

コメントなし

「夢はどんどん変わる」

どうも!ヤスノリモリです! これまで、 私の人生の中で「夢」のために 我慢して、努力して 我慢して、努力して 我慢して、努力して 我慢して、努力して 我慢して、努力して 頑張っ …

コメントなし

この字読めますか!?字が汚いことについて考えた

目次1 はじめに2  なぜ字が汚いのか?3 日本の国語教育4 美文字の秀才と悪筆の天才5 就職のことを考えると6 おわりに はじめに どうも!ヤスノリモリです! 表紙の字は読め …

コメントなし

「宿題は意味がない!は本当か?」小学校時代に宿題をしなかった私が、宿題について調べた

目次1 はじめに2 「宿題は意味がない!」は本当か?2.1 このことについて有名なブログより(https://gigazine.net/news/20160309-homewo …

コメントなし

Copyright© 夢と歩こう , 2018 All Rights Reserved.