教育に関する選択肢を広げ、みんなの夢を応援するブログ

通信制高校ではいじめは起きにくい

 
この記事を書いている人 - WRITER -
世界平和の実現を目指す
2019年4月から小学校教員復職

幼・小・中・大学での教員経験あり

専門は、教育・国際教育協力・ブータン王国
Pocket

どうも!ヤスノリモリ(@yasunorimoori)です!

 

この記事は通信制高校について個人が理解を深め、教育の中でより良い選択肢ができるように書いているシリーズです。

通信制高校の授業料を調べたらN高等学校がお得だと気付いたについてはこちらの記事を参照ください。

>>通信制高校の授業料を調べたらN高等学校がお得だと気付いた

 

この記事を読んで分かることは以下の通りです。

  • 高校はそもそもいじめの件数が少ない。
  • さらに通信制高校では、環境的な要因でいじめは必然的に起きにくい。

 

さて、ここでは通信制高校でのいじめについて取り上げます。

高校でのいじめ

数字で見る高校でのいじめ

通信制高校でのいじめについての調査はありませんでした。

 

そこで、国公私立高校のいじめ認知件を調べてみると、5674件でした。

ちなみに中学校では、10405件。小学校では、19974件でした。

高等学校でのいじめの件数が一番少ないことがわかります。

私の視点

「件数的には高校ではいじめは起きにくい」

ということがいじめの件数をみればわかります。

 

さらに条件を通信制高校に絞ると、環境的にいじめが起きにくことが理解できると思います。

その理由を以下に記します。

  • レポート等の添削が個別対応であるため、教員とコミュニケーションをとりやすく、相談しやすい。
  • 通学コースの場合、学年単位の授業ではないので同じ人と同じ授業をずっと受けるわけではない。
  • ネット型通信制高校では、そもそも生徒同士が直接会うことがないので生徒同士の摩擦が生じにくい。(学校に直接行くのが3日や5日という高校もある。)
  • ネット上のいじめに関しても証拠が残るので担任の教員に相談することもできる。

といった理由が考えられます。

やはり、環境的にいじめが起きにくいのです。

まとめ

通信制高校でのいじめについて以下のことについてご理解いただけたでしょうか?

  • 高校はそもそもいじめの件数が少ない
  • さらに通信制高校では、環境的な要因でいじめは必然的に起きにくい。

 

現在では多くのネット型通信制高校が存在します。

そのような環境であればいじめは起きづらいですし、安心して将来に備えた学習ができるのではないかと思います。

 

これからも通信制高校について書いていきますので、

是非また読んでくださいね。

コメントやご質問などありましたらTwitterのDMにご連絡ください。

みなさまのコメントからブログの内容も考えていきたいと思います。

ヤスノリモリ(@yasunorimoori)

この記事を書いている人 - WRITER -
世界平和の実現を目指す
2019年4月から小学校教員復職

幼・小・中・大学での教員経験あり

専門は、教育・国際教育協力・ブータン王国

Copyright© 夢と歩こう , 2019 All Rights Reserved.